ニキビを根本から治すストレス・ホルモンケア

ニキビを根本から治すためには根本原因であるホルモンバランスの乱れを改善することが重要です。肌荒れが治る気配がなくニキビを根本から治すことで症状を終わりにしたい方はぜひ参考にしてください。ストレス対策も大切です。

ニキビを根本から治すためには根本原因であるホルモンバランスの乱れを改善することが重要です。肌荒れが治る気配がなくニキビを根本から治すことで症状を終わりにしたい方はぜひ参考にしてください。ストレス対策も大切です。

ニキビが治る気配すらない

「薬を続けているのにニキビが改善する様子がない」
「ニキビのせいで気持ちも塞ぎがちになってしまう」
「子供の頃はキレイだったのに」

ニキビができて治療を頑張っているのに全然治らないと辛いですよね。人一倍ニキビケアには気を使っているのに治らない時の辛さは経験者にしか分からないものがあります。

ブツブツが治ったと思ったらまた白ニキビが大量発生して、今度は炎症を起こした赤いニキビにも悪化してという感じで、少しずつニキビ跡も目立つようになってくると気持ち的にも焦ってきます。

毎日のコスメを使ったスキンケアはもちろん皮膚科の治療薬や漢方薬、サプリメントに生活改善と出来ることは頑張っているのに全然治らないと、

「何かがおかしい、間違っているのかも」

と、不安に感じる時も多いはずです。ニキビを根本から治すためにはどんなことに重点を置いて毎日のセルフケアを行っていけば良いのでしょうか。ニキビの根本原因を知り根本から治すことを目指して早期改善を狙っていきましょう。

ニキビの根本原因は?

ニキビを根本から治すためには根本原因やメカニズムを知る必要があります。

ニキビの原因と言えば皮脂や乾燥や毛穴詰まりがすぐに思いつくかもしれませんが、根本原因はホルモンバランスの乱れにあります。
(意識して対策出来ていますか?)

例えば、思春期に顔が脂っぽいのも成長期の”ホルモンバランス”の影響だし、大人になって乾燥するのも”ホルモンバランス”が変化したからです。乾燥によるターンオーバーの悪化や皮脂による毛穴詰まりは中間的な原因や最終的な原因であって、根本にあるのはホルモンバランスの乱れです。


だから、ニキビを根本から治すためにはホルモンバランスからも働きかける方法が必要になります。


ダマスクローズウォーターのようなホルモンをバランシングする成分が配合された大人ニキビケアを選ぶだけでも、今までとは変わってきますよ。


>>>ラミューテ化粧品でホルモンから働きかける!



どうしてホルモンバランスが乱れてしまうのか?と言うと、細々した生活習慣もあるでしょうが1番はストレスです。現代社会はストレス過多と言われていますが、置かれている状況やストレスの感じ方は人それぞれですよね。
(逆に食習慣はあまり大差がないというのが本当のところだと思います。)


ストレスは男性ホルモン(アンドロゲン)を増やし、男性ホルモンによる過剰な皮脂分泌を引き起こすため、その意味でもニキビの根本原因になり得ます。

その後、皮脂が詰まった毛穴の中でアクネ菌が繁殖すると炎症を起こして腫れた赤ニキビへと悪化していってしまいます。

生理前になるとニキビが大量発生してしまうという時にもストレスが原因となって、エストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)の女性ホルモンのバランスが乱れていることに真の原因があります。

20代以降や排卵日以降の黄体期にエストロゲンが減少すると、肌の水分量が低下して乾燥肌、敏感肌へと傾き、毛穴のターンオーバーが上手く働かなくなって毛穴にコメドができやすい環境も作られていってしまいます。

それだけストレスやホルモンの乱れは治らないニキビの黒幕になっているんですね。


ストレスによる影響がホルモンバランスに出ているかどうかが、ニキビができる人できない人、すぐに治る人治らない人の違いとして出ていると考えても何も不思議ではありません。

遺伝や体質のせいにして諦める前に、まずはもう一度ストレス、ホルモンバランスという根本から治すことに挑戦していきましょう。

ニキビを根本から治すためにはストレスやホルモンバランスからもアプローチすることが不可欠ですが、毎日スキンケアや治療薬に頼るだけだったり食事の改善を頑張るだけでは難しいことが分かると思います。

では、どのようにすればニキビを根本から治すことが出来るのでしょうか。

ニキビを根本から治すには

ホルモンバランスの乱れを小さくしていくためにはストレスケアが欠かせません。

ストレスを抱えやすい状況にあるときはストレス解消する余裕もなかなか無いのは私も経験者なので重々承知ですが、10-20分のウォーキングやストレッチ、お気に入りの入浴剤を見つけて半身浴を行ったりアロマを始めてみるなど意識的にストレスを減らす何かを生活の中に取り入れることが必要になってきます。

ただし続けるために意志力が必要だと、続けること自体が苦痛になってストレスにもなってしまうのでダラダラと続けられるようなものが理想的です。

ストレスが和らげば睡眠の質も向上して肌のターンオーバーに欠かせないホルモン分泌も盛んになるし、血行も改善されて栄養が肌全体に行き渡るようになり良いことだらけです。

季節の変わり目にも負けず、一年間通して肌荒れを起こしにくい強い肌バリア機能を育てていくことにも効果的です。

どうしてもストレス解消法で実践出来そうなことがない場合には、ラミューテのようにストレスやホルモンバランスに働きかけることが出来る大人ニキビケアがあるので1つの有効な選択肢になります。

洗顔料、化粧水、美容液といった基礎化粧品を使ったスキンケアなら今でも毎日絶対に欠かさずにやっていますよね。

ラミューテに含まれるダマスクローズウォーターはストレスを減らしホルモンバランスを整える効果があるのでおすすめですよ。もちろん大人ニキビケアなのでニキビに対する有効成分もしっかりと含まれているし、乾燥を悪化させない洗顔と保湿ケアもばっちりです。

毎日数分のスキンケアでストレスやホルモンバランスにも働きかけることが出来れば、ニキビを根本から治すことにも一歩近づきます。色々なケアや生活改善を頑張っているけど改善が見られない時など、ぜひ見てみてください。
 

ニキビを根本から治すストレス・ホルモンケア © 2017